石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

カタグロトビNO2

_CBA3850.jpg

_CBA5326.jpg

_CBA7542.jpg

_CBA5787.jpg

_CBA5358.jpg

_CBA5360.jpg

_CBA2388.jpg

1〜3 1月2日にメスが抱卵に入り雛の嘴先端が初確認できたのが2月5日
    メスの巣内での動きから4日孵化日だと思われる?
(3)3羽の体格にばらつきがからりあるが、1番子と2番子が引っ張り合いしている
    間に入ってチャッカリ摂餌している3番子。親からの給餌ばかりだと1番子が有利に
    なるが、雛同士での摂餌ではお互い引っ張り合うので3番子も順調に育っているのでは・・?
4   抱卵中・育雛時期でもマウンティングはしていましたが、メスが時折うるさいのか?オスを
    威嚇することも何度か有った。
5〜6 オスから受け取った大きなネズミを、メスは巣内に出入りするのを見かねた?オスが後方から
    奪い取って調理?した後、巣入り口に持って行き巣内のメスに渡していた。
    雛が大きくなり巣内が手狭になりメスは巣内で千切れず、外ではカラスが邪魔をされるので
    何度も出入りしていたと思われる?
    成鳥の受け渡しを足で受け取ったのはこの時だけだった。
7   通常はオスが営巣木近くで調理?してから渡していた。

●今回の抱卵期では、オスとメスの交代が前回よりも少なかった。孵化してからは前回同様オスは餌運び
 に専念して巣内での雛の給餌・見張りはメスがしていた。
 
    
  1. 2017/03/26(日) 21:01:52|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:4
  4. | トラックバック:0

コメント

鳥見子さん
3ヶ月間の観察全てブログでは書ききれないのですね?営巣準備から入れると約半年、今まで観察した猛禽類カンムリワシ・ツミと異なることが多く興味深く楽しかったですね!!
  1. 2017/03/28(火) 19:45:21 |
  2. URL |
  3. IDS #-
  4. [ 編集]

bluesiriusさん
残念ながら28日齢に少し油断してメス親が離れたすきに、2羽はカラスに襲われました。今回は1羽が無事巣立ちました。
  1. 2017/03/28(火) 19:41:13 |
  2. URL |
  3. IDS #-
  4. [ 編集]

へーー、面白い

北海道札幌で繁殖するチゴハヤブサの雄は餌をちゃんと分解してから…なんて、そんなに親切、ジェントルマンじゃないですよぉー。素晴らしい観察記録、ありがとうございます。☆様、さすがぁー!
  1. 2017/03/28(火) 08:20:29 |
  2. URL |
  3. 鳥見子 #KZ/3DGO6
  4. [ 編集]

カタグロトビ 雛

今晩は、毎日楽しみに拝見しています。この3羽のヒナたちは無事に巣立ったのでしょうか?
とても気になります、いつか見に行きたいと思っています。2013年に石垣に行ったときには
カタグロトビはまだ来ていなかったので見ていないのです。
  1. 2017/03/27(月) 22:54:52 |
  2. URL |
  3. bluesirius #26P8hAbg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idsnakamoto.blog89.fc2.com/tb.php/3258-bbb7ecda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad