石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

巣立ち間近

_AAB6864.jpg

BBC_4114.jpg

NNN_2278.jpg

_CCC5884.jpg

1〜3 どこもフクロウは巣立ち直近のようです。これから幼鳥が沢山見られる事を期待しています。
4   久々のカタグロトビ。数日に一度は継続して見には行っていますが、今回の行動は??です。

  1. 2017/07/10(月) 18:11:42|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

フクロウ

T5600x3728-00055-01.jpg

T5600x3728-00182.jpg

T5600x3728-00191-01.jpg

T5600x3728-00257-01.jpg

T5600x3728-00228-01.jpg

リュウキュウコノハズク・アオバズクは数カ所で子育て真っ最中でした。
  1. 2017/07/02(日) 21:13:17|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

カタグロトビ

_CCC0124.jpg

_CCC0303.jpg

_CCC0456.jpg

_BA03316.jpg

_CBA9332.jpg

_BA02768.jpg

巣材を咥え造巣行動は巣外育雛時から有り、今日の場所で3度場所を変えています。
前回も造巣場所を5〜6カ所変え営巣場所を特定するのに振り回されました。
5 幼鳥は4月9日67日齢で姿が見られなくなりました。近くにいるのかな・・??
  1. 2017/04/19(水) 18:39:04|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

カタグロトビ親子

_CCC5976.jpg

_CCC5925.jpg

_CCC5873.jpg

_CCC5747.jpg
1 幼鳥は格段と飛行が上手くなり、高度差は自由に取れるようになり牧草地では昆虫を狙えるように
  なってきました。時期にホバーリングも出来るようになるんでしょうね・・?
  親鳥からの給餌は空中で貰うことが多くなっているのかな・・??何度か見ていますが、
  写真チャンスに恵まれるのは難しいです??
2〜3オスは以前よりは少し虹彩が濃くなった感がありましたが、光が入るとやはり(4)メスとは
  やはり濃さが違いました?
  1. 2017/04/03(月) 23:13:11|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

カタグロトビNO6

_BA06715.jpg

_CCC4535.jpg

_CCC4536.jpg

_CBA6764.jpg

_CBA2578.jpg

_CBA7022.jpg

_CBA8462.jpg

_CBA9389.jpg

1   国内初記録カタグロトビ巣立ち幼鳥 42日齢
2〜3 今日で58日齢、細い枝先にも止まれるようになりカラスに攻撃するようになりました。

予定日になっても孵化しない無精卵でやきもきさられたり、2016年9月末に台風で落鳥してから
今日まで半年間と継続して見ていて興味深い記録が残せました。
特に今回の抱卵&育雛期は、ほぼ毎日数時間ですが毎日観察出来、石垣で見られる猛禽とは異なる事が多く
アッと言う間の3ヶ月でした。
台湾では繁殖率が高く個体数が増えているようですが、石垣ではこれからどうなるやら・・??
  1. 2017/03/30(木) 20:48:10|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0
次のページ

FC2Ad