石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

オニアジサシ

DSC_2674.jpg


DSC_2676.jpg


DSC_2699.jpg


昨日までは2匹いたようですが、今日はこの個体だけでした。
このオニアジサシ時々大口を開き、笑ってているような表情を見せたと思ったら、いきなり背伸び?飛ぶのでは無く羽ばたきと・・・表情の多いオニアジサシで楽しませてくれました。
  1. 2007/11/30(金) 20:40:23|
  2. 野鳥
  3. | コメント:3
  4. | トラックバック:0

放鳥カンムリワシ→ラッキー・ルナ

rakki.jpg


石垣で初めて交通事故で、教護してリハビリ後放鳥したカンムリワシ若。俗名ラッキーです。2007年2月16日尾羽に発信器・羽にウイングマーカーを付け放鳥。約3ヶ月尾に付いている発信器を毎日追いましたが、ラッキーは放鳥後3日間だけ姿を見せてくれましたが、後の2ヶ月半は隠遁生活で、その後尾羽が生え替わり?その後行方不明。今どこにいるのやら・・・?成鳥羽根になり元気な姿を見られる事を期待していますが・・?
runa1.jpg


この個体は俗名ルナ。 2007年9月8日に交通事故に遭い20日間保護してリハビリ後放鳥、宮良川上流(放鳥場所)→バンナ岳→石垣の塩近く→高田山に移動して今現在名蔵ダム近くに元気に暮らしています。
ラッキーもそうでしたが、保護目的はカンムリワシの野性復帰(1ヶ月間)です。その後はルナの生態・生活環境等を調べています。

runa2.jpg


この写真は目視出来た最近(11月16日)のルナの写真です。ウイングマーカーが右のみになっていました。約2ヶ月毎日おっているので、とても愛らしくなっていきます。ルナも発信器で追えるのは、来年の2月~4月?が限界です。その後縄張りを持ち繁殖行動までいくことを願っているのですが・・・・?

車のスピードの出し過ぎで、鳥類・チョウチョウが毎日犠牲になっています。
石垣の道路は、のんびりと走りましょう!!
  1. 2007/11/28(水) 17:13:55|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

例の写真です。

misago.jpg


ミサゴが水面に飛び込みテラピアを捕まえて来た所です。
外来種のテラピアでなければ完璧なのですが・・?
石垣島ダイビングスクールの掲示板で、ご存じの方もいると思いますが、この写真が石垣島・西表国立公園編入記念フォトコンで、グランプリーになった写真です。
ずーと昔水中写真のフォトコンに夢中になったことが有りますが、入賞は何度しても良いですね。jumee☆faceA209L1
  1. 2007/11/27(火) 13:28:42|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:3
  4. | トラックバック:0

珍鳥ズグロミゾゴイ?

DSC_2625.jpg


DSC_2621.jpg


石垣に住人にはさほど珍しく感じないのですが、石垣に探鳥に来た方から「ズグロミゾゴイどこで見られますか?」とよく聞かれますが、夕方「いるところ??」に行くと当たり前のいる鳥なのですが・・・?情報が無いと難しい鳥のようです。でも木に止まっては、なかなか撮らせてくれません。
  1. 2007/11/26(月) 20:15:24|
  2. 野鳥
  3. | コメント:4
  4. | トラックバック:0

アカショウビン 在庫から

DSC_4383.jpg


DSC_4335.jpg


毎日天気が悪くアップ出来る写真が無いので、今年のお気に入り写真です。
アカショウビンが毎年渡ってきて、この場所で巣作りをしています。
  1. 2007/11/25(日) 21:26:05|
  2. 野鳥
  3. | コメント:4
  4. | トラックバック:0

アオサギの飛びつき

DSC_2241.jpg


DSC_2242.jpg


アオサギの飛びつきシーンです。大きいサギはゆっくりと羽ばたくので、比較的撮影しやすい被写体です。1枚目写真では小翼羽が開き、さながら飛行機の着陸を感じさせてくれますね?
  1. 2007/11/23(金) 21:22:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0

チョウゲンボウの余裕?

DSC_2532.jpg


チョウゲンボウが、ホバーリングしていると、気の強いツメナガセキレイが背後からモビングしてきました。飛ぶ技能からしても、チョウゲンボウの敵では有りません。余裕ですね!

DSC_2536.jpg


その後も余裕でホバーリング状態で、脚の手入れをしていました。
流石!!
  1. 2007/11/22(木) 21:11:30|
  2. 猛禽類
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

今年意外と長くいるのかな?

DSC_2138.jpg


初めて見たのは1週間位前から何度か頭上を飛び交っていたのですが、やっと撮れたヒシクイです。

DSC_2125.jpg


その後又正面から向かってきてくれたのですが、逆光真っ黒です。
形はとても良いのに残念無念!!
  1. 2007/11/21(水) 21:44:24|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ミヤマカラス

DSC_2488.jpg


石垣島の留鳥ではオサハシブトカラスがいますが、冬鳥として稀に見られるミヤマカラスが初めて見られました。行動はハシブトカラスと違いキツツキのように、畑を突きながら餌探しに夢中になっていました。
  1. 2007/11/20(火) 23:31:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0

曇ってて残念!

DSC_2466.jpg


DSC_2458.jpg


田圃の刈り取り後カエルが多く、何度も良いシャッターチャンスが有ったのですが、曇りでSSが稼げなく苦労しました。早く天気にナ~~レ!
  1. 2007/11/20(火) 19:49:02|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ペア?

DSC_2403.jpg


DSC_2415.jpg



稲刈りに見とれるカンムリワシのペア?刈り込みが小さくなるとネズミが中心に集まるので、それをひたすらチャンスを待っているところです。ペアになり求愛給餌等は1月頃からと思っていました?
  1. 2007/11/18(日) 19:51:08|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

オジィーとダイサギ

オジィーとダイサギ


DSC_2336.jpg


オジィーは農薬・機械は全く使わず全て手作業で、田圃の管理をしている。その為この田圃には生物が多いので、白鷺の仲間・カンムリワシがよく見かける。この警戒心の強いダイサギが何故かオジィーだけには警戒心が無く作業中寄り添っていた。
  1. 2007/11/17(土) 16:52:26|
  2. 野鳥
  3. | コメント:3
  4. | トラックバック:0