FC2ブログ

石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

シロガシラの群れ

sirogasira4.jpg

sirogasira3.jpg

sirogasira2.jpg

何故か沖縄本島も含む離島ではシロガシラが多く目につきます。何故なのでしょう?
森が切り開かれて、原野が広がったせいか・・・??
この場所ではシロガシラが毎日30羽以上の群れでいたと思います。
祖内部落でも日の出には河川敷から群れで現れ飛び交っていました。
  1. 2008/04/02(水) 21:16:47|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

釣り糸に絡む (ソリハシセイタカシギ)

sorihasi6.jpg

sorihasi7.jpg

市内近くの川にセイタカシギと一緒に、数年ぶりにソリハシセイタカシギ1羽確認出来ました。
いつまで経っても片足立ち?ウミネコ等が近くに来てやや飛ぶのですが、そんな時も上げている片足
を砂浜につけていません?スコープで確認すると釣り糸が絡み足がダメになっているようです。足が
腐り痛々しい姿を見ると胸が痛くなります。
  1. 2008/04/01(火) 20:50:41|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

忍者(ヤマシギ)

yamasigi1.jpg

yamasigi2.jpg

夜明けが近くなり山の中で他の鳥の声が、聞こえてくると全く姿が見えなくなります。
この日は4羽見ることができました。草むらに身を隠してい時は、隠れ身の技でしすね?!!
  1. 2008/04/01(火) 20:42:42|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

野性復帰イチローNO17

hogo44.jpg

11日ぶりにイチロー君ではなく「イチローちゃん」に会いに行くと、道沿いの電柱でお迎えでした。
一時電柱にいましたが、その後松林に身を隠しました。飛ぶ姿も元気そうで一安心です。
イチローは雄と思っていたのですが、検査結果残念ながら雌でした。
  1. 2008/04/01(火) 20:36:22|
  2. イチロー
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ツバメチドリ

tubametidori1.jpg

tubametidori4.jpg

tubametidori3.jpg

tubametidori2.jpg

ツバメチドリは石垣でも何度か見ていますが、幼鳥が多く与那国では成鳥5羽見られました。
比較的警戒心が少なかったので、1枚目のようなミツバチを捕らえるシーンも撮れ満足・満足です。

  1. 2008/04/01(火) 10:18:02|
  2. 離島
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

ジャワハッカ

jawahakka2.jpg

jawahakka1.jpg

今回与那国で見たかったベスト1の鳥です。与那国はカラスがいないので、地元の方はカラスと思っ
ているようです。以前はもう少し数もいたらしいのですが、今現在見られるのは写真の2個体のみのよ
うです。いつもペアで動き仲はとても良く、飛ぶと羽に白いところが有りとても目立っていました。
  1. 2008/04/01(火) 10:16:01|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

バンケン

banken1.jpg

banken2.jpg

banken3.jpg

この鳥は毎朝日の出・日没近くに何度も通いやっと撮れました。雨上がりは茂みが濡れているので、
気持ちが悪いのか何度も灌木の先端やススキの先端にとまり羽を広げて乾かしていました。
車はあまり気にしないのですが、人の気配は嫌がりすぐに草むらに沈んで??しまいます。
何度か胸を大きく膨らませて鳴き声も聞かれました。
  1. 2008/04/01(火) 09:57:55|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

メンガタハクセキレイ

mengatahakusekirei3.jpg

mengatahakusekirei2.jpg

mengatahakusekirei1.jpg

いろんなハクセキレイの仲間がいるものです。この場所にはシベリアハクセキレイ・ホホジロハクセキ
レイ・ハクセキレイ・タイワンハクセキレイが確認出来ました。与那国で3年ぶりで見られたそうです。
初記録は石垣島で、確認数がとても少ない迷鳥のようです。
  1. 2008/04/01(火) 09:48:53|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

祝 初ホシムクドリ

hosimukudori3.jpg

hosimukudori1.jpg

hosimukudori2.jpg

何度もギンムクドリの群れに混ざっているのは見たのですが、毎日通う牛糞小屋でも出会いは無く
半分諦めムード?突然ギンムクの大群がやってくると、最後に待ちに待ったホシムクドリが目の前に
現れ感動!観察していると、警戒心が強くエサ場に他のムクドリがやって来て安全を確認してから降
りてきて逃げるときと一番先に逃げていました。でも気は強くギンムクを声で蹴散らしいました。
  1. 2008/04/01(火) 09:40:58|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

急降下!(ムクドリ)

mukudori3.jpg

mukudori4.jpg

mukudori5.jpg

今回初の与那国で渡り鳥の数が少なく、日中は牧場の牛糞の上に毎日日課でやってくるムクドリ達
を観察していました。数多い順はギンムクドリ・ムクドリ・ホシムクドリでした。ギンムクの喧嘩等で毎
日面白いのですが、牛糞のニオイには当初参りました。でもニオイには慣れてきますね??
  1. 2008/04/01(火) 09:28:10|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

幼稚園(トラツグミ)

toratugumi1.jpg

toratugumi1.jpg

幼稚園の園児が騒いでいても有る距離開け、毎日定期便で運動場にきていました。
人慣れしているのか?車の近くまで寄ってきて平気でエサのミミズ等を美味しそうに飲み込んでいま
した。
  1. 2008/04/01(火) 08:35:20|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

与那国航路 (カツオドリ)

katuodori2.jpg

katuodori3.jpg

katuodori4.jpg

遠征の移動の船上で、カツオドリが船の側面・船上を帆翔して、船の引き波で魚が飛び出すチャンスをカツオドリが待ち、水面に出てくると一気に海面に飛び込み獲物を捕らえていました。
  1. 2008/04/01(火) 08:29:08|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0
前のページ