石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

青空(ムラサキサギ・シマアカモズ・コムクドリ)

murasakisagi1.jpg

simaakamozu1.jpg

komukudori4.jpg

沖縄は梅雨の趨りで天気が悪く、飛翔写真は一時お預け状態になりそうです??
そこで今日は在庫ですが、青空の中での撮影した鳥達です。梅雨が無ければ夏は水不足になるの
で、梅雨の長雨も仕方がないですね??
  1. 2008/04/30(水) 16:47:41|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

リュウキュウツバメ

tubame7.jpg

tubame8.jpg

2日前に撮れたリュウキュウツバメ?です。ツバメは飛ぶスピードが早いので、天気が悪いとSSが稼げなくいつも翻弄されています。
  1. 2008/04/29(火) 17:48:36|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

着水(カルガモ)

karugamo9.jpg

karugamo10.jpg

karugamo11.jpg

karugamo12.jpg

ツバメ待ちで隠れていたらカルガモ君着水体勢に入ったようで、でもこちらに気がつくとガーがーと鳴
きながら今更コース変更出来なかったのか?仕方なく目の前に降りてきました。降りた途端必死にな
って草むらに隠れてしまいました。
  1. 2008/04/29(火) 17:42:02|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

アカショウビン飛び出し

akasyoubin5.jpg

akasyoubin4.jpg

akasyoubin3.jpg

今日はあいにくの天気でしたが、アカショウビンの飛びものは曇っている方が、比較的明るい所に出
てれるので、チャンスが多いようです。でも途中から雨・・・?
  1. 2008/04/28(月) 16:42:36|
  2. アカショウビン
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

まだいました。(クロツラヘラサギ幼鳥)

kuroturaherasagi1.jpg

kuroturaherasagi3.jpg

kuroturaherasagi2.jpg

クロツラヘラサギ君まだ石垣に滞在していました。もう渡ったものだと思っていたら海岸でのんびりして
いました。もうじき渡るのでしょう・・・・?
  1. 2008/04/28(月) 16:37:25|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

水浴び(ツバメ)

tubame6.jpg

tubame5.jpg

tubame4.jpg

ツバメを見ると何故か撮りたくなり今日も3時間お付き合いしてもらいました。
海に近い耕作地等にはまだまだいるのですが・・・?お気に入りのこの川では昨日と比べると数が
激減渡っているようでした。コシアカツバメ・リュウキュウツバメも混ざっているようでした。
小さくしか撮れなく写真はイマイチです。難しい!!
  1. 2008/04/27(日) 17:54:55|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

笑顔?

sekka2.jpg

sekka3.jpg

sekka1.jpg

車の前でポーズをとるセッカ?写真を撮って初めて知りましたが、嘴を開くとややそっていることがわ
かり一人で納得!セッカの顔が笑顔に見えせんか?近くで頻繁に茂みに出入りしている個体も有り
見ると口に巣材を運んでいるようでした。お邪魔なのですぐに退散。
  1. 2008/04/26(土) 23:48:08|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

なに??(シロハラクイナ・ミサゴ)

siroharakuina1.jpg

siroharakuina2.jpg

シロハラ君近づいて全く逃げる気配無し!少しずつ寄っていっても動かず。怪我でもしているのかな?
と思い、周りり込んで見ても外傷が無く元気が無いのでもっと寄って(2m位)それでも動かないので、
保護して動物病院に連れて行こうと手を出すと途端にいつものように駆け足?で逃げていきました。
その後も双眼鏡で観察してみましたが、元気良さそう?何故・・?寝ていたのか??
misago8.jpg

misago9.jpg

石垣では電柱にあまりとまることの無いミサゴが、突然目の前の電柱にとまり、一時羽繕いしていま
したが、気がつくと頭をしきりに振り警戒が強くなり。その後飛んだ後写真のように首を振って飛んで
いきました。何故そんなところに居るのよ・・・?とでも言って飛んでいるようでした。

  1. 2008/04/26(土) 21:21:10|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

今年初(サンコウチョウ)

sankotyou1.jpg

アカショウビンの数も少しずつ増えあちらこちら声が聞こえるようになりました。サンコウチョウも少し
ずつ増えて来ているようです。囀り・姿を見るのは1年ぶり!!
  1. 2008/04/25(金) 21:45:40|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

飛び出し(オオバン)

ooban3.jpg

ooban5.jpg

ooban4.jpg

今日は天気が良く暑いのか?嘴で水面をはじいていたのですが、こちらに気がつき慌てて飛び出す所です。悪いことをしました。
  1. 2008/04/25(金) 21:41:37|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

カンムリワシ若

kanmuri19.jpg

kanmuri20.jpg

カンムリワシ若一生懸命エサ探しをしていましたが、この飛びつきも失敗でした。その後はその周りを
歩きエサ探しをしていましたが、カラスが来て追い出され電柱に飛びついたと思ったら、今度は成鳥
雄が威嚇泣きしながら寄ってきて慌てて逃げていきました。
頑張れ!!
  1. 2008/04/25(金) 21:32:33|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

四日市市(三重県)

segurosekirei1.jpg

mukudori6.jpg

kaituburi4.jpg

daisagi2.jpg

kosagi2.jpg

工業地帯の川なので期待はさほどしていませんでしたが、カワセミ・写真掲載のセグロセキレイ・ムク
ドリ・カイツブリ夏毛・ダイサギの婚姻色個体・カワウと共漁しているコサギ等々見るもの全て新鮮でした。
旅行中にカメラ派の方と数名有って話す機会が有り石垣から来た事を言うと「公園の鳥ですか?どこ
でもいる鳥ですよ」と言われましたが、石垣に住んでいると全てが目新しく、初日キララ浜で出会った
ヒバリにも釘付けになり、環境が変われば鳥の種類も変わり観察の面白さを改めて教えられました。
私にとって珍鳥よりも、鳥が沢山いてくれればどこでも良いようです??
  1. 2008/04/24(木) 20:18:04|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

大阪城 NO2

oosaka5.jpg

oosaka7.jpg

oosaka6.jpg

石垣にも亜種リュウキュウキビタキがいますが、ノドの色が光沢の有る鮮やかさがとても目をひきまし
た。撮影も一時忘れ観察・観察・・・なるほどでした。
お気に入りの場所が有るようで、そこで待っていると帰ってきてくれ良い被写体になってくれました。
  1. 2008/04/23(水) 23:24:33|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

大阪城NO1

oosaka1.jpg

oosaka4.jpg

oosaka3.jpg

oosaka2.jpg

oosaka9.jpg

oosaka8.jpg

朝早くからフォーキングをする人がいましたが、コースは決まっているようで、鳥見には差し支え無く
できました。でも流石大阪城9時開城になると観光バスがドット入ってきて凄まじい人になり、仕方な
く有料の西の丸庭園に行くと見学者は少なく、ゆっくりと観察するこことが出来ました。掲載している
写真以外にもオオルリ・キビタキ・最後に掲載しているクロツグミを見ることも出来ました。クロツグミの
撮影は途中で雨が降り出し断念!クロツグミに会いたくて翌日は移動日でしたが再チャレンジ!
翌日も朝から雨でしたが、諦めきれずカメラを雨対策をして行ったのですが、運良く雨は止みました。
でも肝心なクロツグミの再開は1時間かかりました。
  1. 2008/04/23(水) 22:40:19|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

京都 (御所)

kyouto5.jpg

kkyouto12.jpg

kyouto11.jpg

京都市内には御所を始め鴨川・植物園等々恵まれている所だと思います。
御所は無料で人のいないところを歩くと、ビンズイ・ルリビタキ・メジロ・ウグイス・シメ・コゲラ等々と鳥
見には飽きない所でした。写真の場所は「バードバス」と名付けられた小鳥の水飲み件水浴び場で
す。
でも・・ギャラリーが多く、集まった人たちが大きな声で喋り、エサを蒔きこれで良いのかな??
雨上がりにギャラリーのいない時に行った方が鳥の水浴びシーンも多かったのは何故・・・?

  1. 2008/04/23(水) 09:52:43|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

京都 (鴨川)

kyouto6.jpg

kyouto4.jpg

kyouto2.jpg

kyouto7.jpg

kyouto16.jpg

kyouto1.jpg

しだれ桜・菜の花満開、鴨川は飛びもの撮影には最高の場所でした!
今回は掲載していませが、他にはカワセミ・ツバメ・トビ・マガモ・ヒドリガモ・カイツブリ等々が見られま
した。
  1. 2008/04/22(火) 20:49:57|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

岡山城・倉敷 

okayama3.jpg

okayama4.jpg

okayama1.jpg

okayama2.jpg

okayama6.jpg

okayama5.jpg

倉敷近くの川を歩いていると、日の出の太陽の横をカモが御出勤。太陽が上がり出すと、カワウが
太陽を背中に受け羽を乾かしていました。川の朝靄が綺麗でついシャッターを切った一枚です。
その後岡山城の桜を見に行くと満開。ヒヨドリが桜の密を吸っていました。その下にはタンポポが咲き
カワラヒワがエサをとっていました。日曜日だったので人が多く、折角きたので後楽園も見てきまし
た。さすが名庭園良く管理されていてとても綺麗でしたが、鳥は人が多いせいかツバメ・コゲラを見た
だけです。レンゲの中ではツバメが気持ち良さそうに飛んでいました。
  1. 2008/04/22(火) 16:21:39|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

奧大山 NO2

atori1.jpg

atori2.jpg

atori3.jpg

kanmurikai1.jpg

okudaisen1.jpg

okudaisen2.jpg

この日はお山の高度が上がると、視界が悪くなり突然の雨雲!車の前方に凄い数の小鳥を発見。
アトリの大群数100羽は居たと思われます。感動・感動!!でも外は雨、車から出られずカメラの
先端を出して雨に耐えてるアトリの雄・雌が撮れました。その中にはおかず?を付けてとまっている個体もいました。下山すると雲も切れ晴れ間が出て大山の雄大さがよくわかりこれまた感動!!
帰る途中にカンムリカイツブリも見られ、雨でも十分楽しめました。
  1. 2008/04/21(月) 23:47:53|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

奧大山 NO1

kawagarasu4.jpg

kawagarasu1.jpg

misosazai2.jpg

misosazai1.jpg

奧大山には大きな沢が有り、ヤマショウビンがいる情報を貰い期待大で見に行ったのですが・・?
沢の上流にはカワガラスがエサを持ったまま、滝の中に飛び込んでいたのですが寒くないのかな?
残雪の上で長い時間いると足から冷えてきて、さすがに沖縄がながい人間にはやや辛いものが有り
ました。その寒さもミソサザイが時折表れ小さな体で、大きな声で囀っているのを聞くと忘れてしまい
ます。
  1. 2008/04/21(月) 20:31:07|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

大山寺

daisen2.jpg

daisen1.jpg

daisen4.jpg

daisen5.jpg

daisen6.jpg

daisen7.jpg

daisen8.jpg

残雪残る大山寺を徒歩でいざ!足を取られながら山中へ!お陰で靴が濡れ冷たい思いをしました。
でも登った甲斐が有り大木の中にシジュウカラ・囀るホホジロ・木の天辺で遠くを見ているカワラヒ
ワ・見つけても逃げ足が速く大変でしたが、何故か突然降りてきて雪解け水で水浴びをするキクタダ
キ・何度か見たのですが撮影させてくれないアカゲラ・突然目の前に現れ給餌しているコガラ等々
とても満足しました。
  1. 2008/04/21(月) 19:22:39|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

境港(鳥取県)

sakaiminato1.jpg

tobi2.jpg

移動中桜がどこも満開で、海が見え出すとトビがあちらこちらに見え、飛翔写真好きにはたまらなく?米子に着くなりホテルに荷物を預け境港に急行!石垣では秋のサシバの渡りに1羽~2羽見られる
程度です。
  1. 2008/04/21(月) 18:47:46|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

山口県小野湖

aoji2.jpg

aoji1.jpg

小野湖に冬にはオシドリが数100羽越冬するとの事なので、やや期待を持っていきましたが見たのは
4羽のみでした。林道沿い集落は過疎化していて空き家目立ちました。でもお陰でゆっくりと車を走ら
せる事が出来ミサゴを間近で見られたり景色を楽しめ、とても良いところでした。アオジ・カワラヒワが
多く飛び出しの瞬間を撮れました。
nobitaki3.jpg

nobitaki2.jpg

nobitaki1.jpg

この日は雨がやまず撮影には困りましたが、小雨になった時に前方をよく見ると、農家の箒の上
にノビタキ君が羽繕中!雄は綺麗ですね。
  1. 2008/04/21(月) 10:43:02|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

山口県キララ浜

hibari1.jpg

hibari2.jpg

キララ浜に到着早々ヒバリがあちらこちらで、囀りホバーリングしている姿に見とれ、気がつくと2時間
以上ヒバリを見ていました。石垣ではセッカが同じような行動をしますが、囀りの爽快さ高さが違いま
すね。
tyuhi7.jpg

tyuhi8.jpg

キララ浜のスタッフの話では猛禽類は、ミサゴが見られる位との事でしたが、突然頭上にチュウヒが
現れ通り過ぎていきました。ラッキーでした。
aosagi5.jpg

aosagi4.jpg

daisagi1.jpg

キララ浜の対岸でアオサギのコロニーが有るのを教えて貰い見に行くと、山の斜面に50羽以上のア
オサギ・ダイサギが営巣していました。地元の人の話では、昔からこの時期にこの場所で営巣が始ま
るとの事でした。数も倍以上に増えてもっと見応えが有るとの事です。十分に迫力有ったのでが・・?
  1. 2008/04/21(月) 10:16:11|
  2. 番外編
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

遠征 

4月5日~20日まで、遠征に出てきます。今回は鳥よりも30数年ぶりに見る桜の花がメインです。でも内地の鳥は全て私にとって珍鳥!なので楽しみです。ブログ更新は2週間お休みになります。
  1. 2008/04/04(金) 19:04:34|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

大時化の海(カツオドリ)

katuodori5.jpg

katuodori6.jpg

katuodori7.jpg

波高が3m有りかなり揺れたため、出港時はカツオドリに奇声を上げていたゲストも静かになり、スペースも空いて撮影には良かったのですが、波飛沫が船を超して海水がかからないように、カメラの保護が大変でした。その中を12羽のカツオドリは優雅に船・波を利用して飛び、トビウオ・ダツ等を追って
いまいた。
  1. 2008/04/04(金) 18:58:35|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

野性復帰イチローNO19

hogo46.jpg

hogo47.jpg

hogo48.jpg

hogo49.jpg

3月22日放鳥後寒く長雨が続き若干心配しましたが、気の強い「イチローちゃん」今日も元気にしてい
ました。放鳥前右目(1枚目の写真)がおかしかったのですが、細い電線にもスムーズにとまり、今日
のアップの写真では、かなり回復しているように見受けられます。
今日はイチローの頭上を帆翔後近くに2羽成鳥が舞い降り、イチロー縄張り鳴きして応戦していまた。

  1. 2008/04/04(金) 18:19:22|
  2. イチロー
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

今日の鳥達(クロウタドリ・牛+アマサギ)

kuroutadori1.jpg

amasagi8.jpg

今日はあいにく時々小雨が降り風も北風で、気温が前日と10度近く差が有り出会いは少なかったのですが、でも渡りの時期。ヤツガシラ・写真のクロウタドリと渡り鳥が見られ満足!!
アマサギが牛の背に乗り虫を捕ってあげていました。ほのぼのとして好きな光景です。
  1. 2008/04/03(木) 19:06:48|
  2. 野鳥
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0

野性復帰イチローNO18

hogo45.jpg

「イチローちゃん」今日も元気でした。成鳥が近くで全く見られなくなり営巣・抱卵に入ったのかと思っ
たのですが、イチローのいたところを縄張りにしていた成鳥のカップルは、最近は海側に移動している
ようです。今イチローが居た場所で、測量の為数人が山に入り木を伐採していたので、嫌がって場所
を移動したのか・・・?イチローには好都合ですが、人為的な影響で変わるのはいかがなものか??
  1. 2008/04/03(木) 18:54:50|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

難しい?(アメリカウズラシギ・ウズラシギ)

uzurasigi1.jpg

amerikauzura1.jpg

シギ・チドリは難しく今日は解説者?石垣島フィールドガイドSeaBeans kさんのお陰でアメリカウズラ
シギに会えました。
1枚目はウズラシギ・2枚目がアメリカウズラシギです。アメリカウズラシギの方が、嘴が長く腹の白色
の境が明瞭。シギ・チドリはとりあえず写真を撮って後で解明していますが、それでも同定の難解所
が有り?? ん・・難しい!
  1. 2008/04/03(木) 18:05:05|
  2. シギ・チドリ
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

マミジロタヒバリ

次のページ