石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

オチャメ(アオバズク)

aobazuku5.jpg

aobazuku6.jpg

aobazuku7.jpg

aobazuku8.jpg

aobazuku9.jpg

巣立ち2日目到着後探せなかったのですが、親を中心に見てみると意外と簡単に捜せました。
撮影しながらこちらが表情豊かな幼鳥に笑わせられました。兄弟でにらみ合ったりカラスの声したり
昆虫が飛んでくると首を180度回転させ間合いを計ったりするため表情蓋かな所が多く楽しませして
貰いました。
  1. 2008/06/30(月) 22:24:13|
  2. 野鳥
  3. | コメント:4
  4. | トラックバック:0

やっとの巣立ち(アオバズク)

aobazuku3.jpg

aobazuku2.jpg

aobazuku4.jpg

一旦巣立ちをしたものの巣穴に戻った2羽が今日やっと巣立ちしました。戻った原因は近くでの花火・
巣穴を除くヤツ・巣立ち時期にライトを照らし撮影等々が考えられ知り合いには、巣穴に近づくこと撮
影は自粛して貰ったおかげで?1羽が飛び出して4日目でやっと本当の巣立ちが今日有りました。
4日前に巣立ちした子(1枚目)も近くに居ました。試練に耐えた親子は疲れたのか??絶えず居眠り
をしているように見えました。
  1. 2008/06/29(日) 21:45:40|
  2. 野鳥
  3. | コメント:3
  4. | トラックバック:0

ハンター(アカショウビン)

akasyoubin21.jpg

akasyoubin20.jpg

akasyoubin19.jpg

いろんな生物を巧みに捕まえるものですね。感心します。環境によって餌は違うようで、以前観察して
いたアカショウビンはセミが多かったのですが、この場所は甲虫多くトカゲも時折捕まえて来ていまし
た。口に咥えててもしっぽはまだ動いていて、たたき殺していることがよくわかりました。
  1. 2008/06/28(土) 21:44:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

子育て真っ最中(アオバズク・リュウキュウツミ)

sasiba7.jpg

aobazuku1.jpg

リュウキュウツミの子育ても周りにカラスが多く、必死になって追っ払う声が鳴り響いています。子育
ても上手くいっていて白い毛が黒い毛が多くなりツミらしくなってきて順調に育っています。メスが左足
にセミの羽を持って巣から降りて来たところです。
アオバズクは人の多いところに巣が有るため、巣立ちがやや気がかりです。昨日一羽巣立ったので、
他の2羽は今日巣立ったのか明日確認に行って見る予定です。今日は昼過ぎまで同じ所から雛を見
守っていました。今日はここを知っている方には巣立ちがスムーズにいくように、観察は遠慮してもら
っています。巣立っていれば良いのですが・・・?
  1. 2008/06/27(金) 22:36:42|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

最終日

hokkaidou59.jpg

hokkaidou60.jpg

hokkaidou61.jpg

hokkaidou62.jpg

hokkaidou63.jpg

最終日の朝民宿の前の川で、セグロセキレイが朝日を浴びて餌とりをしていました。朝食もそこそこに撮影に夢中になってしまいました。近くにはカワカラスも冷たい水の中を潜水して食事中。
空港近くのホテルに向かう途中以前流氷で何度か潜った港に行くと、セグロカモメ・海鵜が沢山いて
夏気配。ケイマフリも沢山いて船が行き交うと警戒して飛んでくれ良い被写体になってくれました。
そのおかげでホテル到着が予定時間オーバーして片付けに大わらわになってしまいました。
今回は北海道報告はこれで終わりです。楽しい撮影旅行になって満足でした。
  1. 2008/06/26(木) 14:31:59|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

縞フクロウ

hokkaidou58.jpg

hokkaidou50.jpg

hokkaidou51.jpg

hokkaidou54.jpg

hokkaidou56.jpg

巨大な縞フクロウは音もなく木に止まり、川に降りてきて頭を突っこんでいるヤマメを引っ張り出しり獲
物を見つけ飛び込む様は迫力が有りました。鳴き声も低音が響き貫禄有りでした。
今回の遠征の予定に当初縞フクロウの予定はなかったのですが、知人の方から北海道に行くなら縞
フクロウを見に行くように勧められ予定に入れました。縞フクロウの事は、以前他の知人からも面白い
との情報が有り悩んでいました。餌付けに抵抗が有りましたが、ジックリ観察できる環境も良いものだ
と感じたのも事実です。ただ餌のやり方等これで良いのかと疑問は残っています?
この個体は10年間毎年子育てが上手くいっているようで、縞フクロウは減っているようなので、賛否両
論有るでしょうね?複雑な気持ちです?ちなみに今年は初めて子育てを失敗したそうです。
  1. 2008/06/24(火) 16:32:14|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ホオアカ(小清水原生花園)

hokkaidou44.jpg

hokkaidou45.jpg

hokkaidou47.jpg

数日前からの寒さも和らぎ天気が良くなり撮影日和になりましたが、少し時期的に花の開花が少なく
残念でしたが、太陽が出た日のできあがりの色は良いですね。次回の狙いは7月になってからかな??
オマケ・・・・オジロワシの水浴び後??です。
  1. 2008/06/23(月) 14:55:24|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ノビタキ (原生花園)

hokkaidou43.jpg

hokkaidou39.jpg

hokkaidou41.jpg

天気が芳しくなく飛翔写真撮影にはイマイチでしたが、どこも子育て真っ最中のようで楽しませて貰いました。
  1. 2008/06/23(月) 14:38:35|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ノゴマ

hokkaidou37.jpg

hokkaidou34.jpg

hokkaidou35.jpg

hokkaidou36.jpg

前日地元のN氏に探鳥ポイントを紹介して貰ったにもかかわらず、初ノゴマを見たところで結局丸2日
間費やしてしまいました。2日間で動いた距離は50m位ですね。この場所は狙いのノゴマが至近距
離で撮影出来、ヒバリ・アリスイ・オオジュリン・トビ・オジロワシ等が見られ動けなくなりましたね。
どうもノゴマは近くで雛がいるようで、オス・メスが代わり交代に餌を運んできていまいた。運ぶ回数は
圧倒的にオスの方が多く、時折メスは巣から出てこなくて、地鳴きのような声がするとオスが飛び出し
て来ることも有り微笑ましい事も有ってノゴマが少しわかったような気がしました。
特に歩くさまの動きが可愛くてたまりません!!N氏に感謝です。有り難うございました。

  1. 2008/06/22(日) 18:08:19|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

サロマ湖(ノゴマ・カワラヒワ・オジロワシ)

hokkaidou29.jpg

hokkaidou30.jpg

hokkaidou28.jpg

hokkaidou27.jpg

朝もう一度野付半島を探鳥後サロマ湖方面と思っていたのですが、北海道在中のN氏がガイドをして
いただけることで、早朝から移動。秘密の場所?でやっと北海道で一番見たかったノゴマに会えまた。石垣では地鳴きのみで姿をなかなか見られなく、3月に与那国島で朝日を受け喉元の赤色が印
象的でしたが、その時の色よりもいっそう綺麗になっていました。
この場所は以前シマアオジが沢山いたらしいのですが、節操の無い人達の為にいなくなったそうで
す。でもオオジュリン・アリスイ・アオジ・ヒバリ・ツメナガセキレイ等明日から期待が持てそうでした。
帰りにオジロワシの巣を遠くから見せて貰い、巨大な巣が印象的でした。
巣立ち間近の雛が1羽いました。
  1. 2008/06/22(日) 16:48:10|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

カッコウ(野付半島)

hokkaidou25.jpg

hokkaidou24.jpg

屈斜路湖の大衆浴場温泉で、地元の年配者からカッコウの声が聞こえだしたと、情報を貰ったのです
屈斜路湖では見られなかったカッコウは野付半島ではとても多く相手探しに鳴き声・追いかけっこが
見られました。飛んでいると一瞬猛禽類に見えました。
  1. 2008/06/21(土) 23:30:33|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

野付半島

hokkaidou17.jpg

hokkaidou21.jpg

hokkaidou20.jpg

hokkaidou18.jpg

hokkaidou19.jpg

hokkaidou22.jpg

hokkaidou23.jpg

野付半島に訪問したときは、寒冷注意報が出ていて日中も10℃をきる寒さで、さすがに震えました。
おまけに一日中小雨で最悪でしたが、タンチョウ3羽オジロワシ3羽、見たかったベニマシコと大物
~小物までいて寒さに負けずに2日間楽しめました。
  1. 2008/06/21(土) 23:15:55|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ノビタキ

hokkaidou12.jpg

hokkaidou13.jpg

hokkaidou14.jpg

hokkaidou15.jpg

北海道どこでも見られるノビタキですが、はやり綺麗で足を止められ良い被写体ですね。
この日も半日付き合ってしまいました。
  1. 2008/06/21(土) 00:39:44|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

屈斜路湖~養老牛

hokkaidou10.jpg

hokkaidou9.jpg

hokkaidou8.jpg

hokkaidou11.jpg

屈斜路湖展望720展望台に日の出(4時)に上がったのですが、あいにくの天気どうも崩れ模様。
展望台の狙いはケアしノスリ?らしき猛禽類ウソが前日見られ粘ったのですが、あいにく撮れなくこの
日はアオゲラにも敬遠され写真はさっぱりでした。情報で養老牛で・クマゲラ・シマフクロウが見られているとの情報で林道を探し回ったのですがここもハズレ。でもカケスが撮影できました。
北海道どこでもいるノビタキがあちらこちらで、子育てしていました。
  1. 2008/06/21(土) 00:26:30|
  2. 北海道
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

屈斜路湖(ゴジュウカラ・アカゲラ・ニュウナイスズメ・アオジ)

hokkaidou1.jpg

hokkaidou2.jpg

hokkaidou3.jpg

hokkaidou4.jpg

hokkaidou5.jpg

hokkaidou6.jpg

hokkaidou7.jpg

前日の天気とうって変わり快晴!3時起きして日本の探鳥地情報で500mmレンズを担ぎトドマツ林を
歩いて見たものの険しくイマイチ!途中で諦め、無料温泉に浸かり思案していると、目の前にアカゲラ
が頭の上を通り過ぎ目の前にゴジュウカラ!温泉を出て開けたところで待っていると、アカゲラがログ
ハウスで食事中。芝生の上に目をやるとゴジュウカラが2羽現れビックリでした。
上の方から鳥のさえずりが聞こえ見上げると、アオジが囀っていました。
  1. 2008/06/20(金) 23:38:09|
  2. 北海道
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

屈斜路湖

_hokkidou1.jpg

_hokkidou2.jpg

北海道は移動が数十キロは当たり前で、石垣で生活しているものには大きさを改めて知らされました。着くなり下見と思って山に登るとヒョウが降るは、ラジオでは竜巻注意報!
ヒョウが止みやっと晴れ間がでると、綺麗な虹が屈斜路湖にかかり見取れてしまいました。
そこへノビタキが挨拶に現れました。石垣ではとても少ないので感動!でも宿の帰りに電柱に止まっているのを何度も見て、有り難みがやや薄れましたけれどいれば撮りたくなる綺麗な鳥ですね。
  1. 2008/06/12(木) 22:26:41|
  2. 北海道
  3. | コメント:4
  4. | トラックバック:0

ヤンバル

yanbaru13.jpg

yanbaru14.jpg

yanbaru16.jpg

yanbaru15.jpg

念願のノグチゲラが運良く何度か見られ、陸地を歩く様子や最終日巣作りも見られラッキーでした。
地元でノグチゲラの観察を毎日している方の話では、雄は地上の生物を雛に与える事が多く、雌は木の上にいる生物をあたえるそうです。又ノグチゲラは一匹ずつ雛に運んでくるらしく子育てに入るととても忙しくなるそうです。
コゲラは巣作りを初めてから2日目には体が完全に入ってしまうほど掘っていて、とても働き者で疲れ
ないのかこちらが心配?するほどでした??時折口から黒い丸物をのどから出して吐き出していました。この黒い物は何でしょうか・・?出来ることなら巣立ちまで観察したかったな・・?
  1. 2008/06/12(木) 22:04:36|
  2. 沖縄ヤンバル
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

珍獣5匹?

menber.jpg

先日東京で元スタッフのみの飲み会をしました。彼たち4名(IDS元スタッフ4名)個性の強い男ばかり
でしたが、懐かしい方も多いのではないかかなと思いますが・・・?皆やや歳はとりましたが相変わらずで??元気でした。
IDSが無事30年以上事故も無く築き上げられたのは彼たちの功績に感謝しています。
有難う!

  1. 2008/06/12(木) 20:11:33|
  2. 引退式
  3. | コメント:3
  4. | トラックバック:0

ヤンバルNO2

yanbaru12.jpg

yanbaru9.jpg

yanbaru7.jpg

アカヒゲは比較的どこでもみられるのですが、暗いところを好むのと木の陰に隠れて意外と撮影チャン
スは少なくくろうしましたが、気に入りの場所を見つけ待っていると出てきてかわいい仕草を見せて暮
れました。
  1. 2008/06/11(水) 09:10:01|
  2. 沖縄ヤンバル
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ヤンバル

yanbaru6.jpg

yanbaru3.jpg

念願のヤンバルクイナ親子初日の朝3家族みられました。民宿の近くの畑では生まれて2週間前後
かわいい雛もいて動きが微笑ましい光景が何度も見られ感動でした。山の中で見られる個体は警戒
心が強く寄れないのですが、部落内や道路沿いで見られる個体は人慣れしていて撮影しやすく楽でした。道路が整備されすぎて、3日間滞在の中で間一髪で事故を免れた個体が2回も有って道路整
備に疑問を感じます。
  1. 2008/06/11(水) 09:03:02|
  2. 沖縄ヤンバル
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

雨にも負けず!NO2

miyako9.jpg

miyako10.jpg

miyako11.jpg

実は雨にも負けず、飽きなかったのはサンコウチョウが小降りになると現れるので、帰れなかったの
が本音ですね!今日は昨日の十分の一も見られていません?水たまりが、あちらこちらに出来てい
るためか?雨の中水浴びは必要ないのか?でも定期的に現れ数度水に突っ込み森にきえていまし
た。雲が薄くなり小降りになるのを待って撮影しました。
ISO 6400 S 350 で撮影しています。
思い通りに撮れなかったけれど本当に楽しかった!面白かった!!!!
  1. 2008/06/09(月) 19:00:22|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

雨にも負けず?(キビタキ・キンバト・サンコウチョウ)

miyako8.jpg

miyako7.jpg

miyako12.jpg

2日目は朝から大雨!少し小降りなったら車から出て、カメラも人間もカッパを着てひたすら待つ事に
なりました。でも分厚い雲がかかると一気に日没状態?撮影には参りました。人の目の機能を持った
レンズが欲しい??
リュウキュウキビタキが何度も近くに来のですが、さすがにストロボが無いと全く撮れず、やむなくストロボ撮
影になってしまいました。
雨にも負けず活発に動いているのが、キンバト君ブラインドに隠れているとすぐ近くまで来ては首を傾げていました。
林道の道沿いにセッセと巣作りしている雌のサンコウチョウが確認できました。一時みていたのですが、雄が巣材を持って来のは一回きりでした。雄がメインで造ると思っていたのですが・・・?
  1. 2008/06/09(月) 18:39:41|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

宮古島初日NO2(オオクイナ)

miyako4.jpg

miyako6.jpg

miyako5.jpg

オオクイナ君雨で羽が濡れているのに何故か水浴びは、はやり貯まっている水が無いと雨水でぬれてい
てもスッキリしなのでしょうね?
石垣にも居るのですが、出会いが少なく、まして今年は知ってるだけで、名蔵・大崎で交通事故に遭
い貴重な鳥が2羽も死んでいます。今回はゆっくりと観察することが出来ました。
日没で暗くて撮影は無理でしたが、成鳥の後ろの草むらに幼鳥も隠れていました。
  1. 2008/06/08(日) 21:31:19|
  2. 離島
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

宮古島初日

miyako1.jpg

miyako2.jpg

miyako3.jpg

宮古島の探鳥地に着くなりサンコウチョウ・アカショウビンの飛び込み・謎の小鳥(同定できる方教えて下
さい。)が見られ圧倒!!少し陰で見ていると、特にサンコウチョウ飛び込み(水浴び)が頻繁が見ら
れ撮影も忘れるほどみとれていました。
日没近くになると雨が降り出し明日からの期待が・・・?キンバトも手軽に見られる場所でしたね。
インターネット接続できるところからは随時更新します。
  1. 2008/06/08(日) 21:29:07|
  2. 離島
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

遠征

遠征に行ってきます。
ブログはお休みになります??
  1. 2008/06/01(日) 20:34:31|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

雨に耐え(コウライキジ)

kouraikiji1.jpg

kouraikiji2.jpg

コウライキジは食用に持ち込まれ野生化した外来種です。警戒心が強く撮らしてくれませんが、今日
は前日からの雨のおかげで、近くの枝の先にとまり雨に耐えているようにでした。
  1. 2008/06/01(日) 20:29:42|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

FC2Ad