石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

プチ遠征

隣の島?に遠征の為 数日休みます。
  1. 2011/06/28(火) 18:07:23|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

今日の出会い

zz906261.jpg
zz906264.jpg
zz906263.jpg
zz906262.jpg
1 車にぶつかり救護後1月29日に放鳥したシャイの元気な姿が久々見ることが出来ました。
 でも遅い巣立ちだったのか幼鳥羽のままで、羽の変化がほとんど有りませんでした。
2・3 河口ではオオアジサシが佇みコアジサシは飛び込み魚を捕らえていました。
4  コサギがへゴに留まり南国的で良い感じでは・・?
  1. 2011/06/27(月) 17:34:30|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

営巣失敗後 クロメカップル

zz906258.jpg
zz906260.jpg
zz906259.jpg
zz906257.jpg
1~3 雛をカラスに襲われた後見られなかったクロメカップルが久々に見ることが出来ました。
クロメはまだ給餌を期待しているようでしたが、我慢出来なかったのか?自ら2度雄の間近で獲物を捕らえていました。
雄は頭上で見守って居ました。
4 先日稲刈りの際に巣ごと救護して気になっていたので、見に行くとバンの親が戻ってきていました。
でも台風5号通過時抱卵していたのかな??一羽の雛はどうなったのか・・?
  1. 2011/06/26(日) 21:09:12|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:1
  4. | トラックバック:0

台風通過後

zz906255.jpg
zz906254.jpg
zz906256.jpg
1.2 台風5号通過後まだ風が強く時折豪雨になっていましたが、その中イソヒヨドリは水浴びしていました。
3  アカショウビンは数カ所で孵化間近のようです。
5号台風の影響は営巣中の鳥には影響は少なかったようです。
  1. 2011/06/25(土) 18:58:08|
  2. 野鳥
  3. | コメント:4
  4. | トラックバック:0

育雛 ズグロミゾゴイ

zz906249.jpg
zz906252.jpg
zz906251.jpg
zz906250.jpg
石垣島は台風5号が近づき強風域に入り、時折横なぐりの雨が降っていましたが、幼鳥たちは元気でした。
雌の方が雛との接触が長く、雄は餌を与えると直ぐに巣から居なくなるようです。
  1. 2011/06/24(金) 17:57:32|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

今日の出会い

zz906244.jpg
zz906245.jpg
zz906247.jpg
zz906248.jpg
zz906246.jpg
1.2 稲刈り後水が貯まった田んぼにタマシギ夫婦がいました。これから繁殖時期に入るのかな・・?
3.4 コンバイン操縦のオジィーに呼ばれ行ってみると、巣の中に孵化間近なバンの7個の卵。とりあえず保護して
作業後元の戻すと1羽が孵化してしまいました。雛は暑いのか草むらに潜っていました。人が近づいても鳴くので親
が戻って来ることに期待するしかないですね。
5  リュウキュウコノハズク9日からほぼ同じ位置に居て、見張り?をしているようなので直ぐに退散してきました。
  1. 2011/06/23(木) 18:20:00|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

優しいトラクター

zz906241.jpg
zz906240.jpg
zz906242.jpg
zz906243.jpg
先日居た若鳥今日は成鳥が居ない為、安心してトラクターを利用して探餌していました。
農家の方は親切で餌を捕って食べていると、コースを変えてやっていました。カンムリワシに代わって感謝!!
成鳥は山に餌が多いのか?山から出て来ません。掲載の雌は雄から給餌を受けていました。
  1. 2011/06/22(水) 19:15:53|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

育雛 ズグロミゾゴイ

zz906239.jpg
zz906238.jpg
zz906237.jpg
一日置きに観察しているのですが、幼鳥羽がハッキリわかるようになっていました。
体は日々大きくなっていますが、首を伸ばし周囲を気にしているのに、いきなり眠くなってしまうようです。
まだまだ幼いですね。
親は最近日中に餌を与える回数が極端に少なくなってきました。
  1. 2011/06/21(火) 18:03:54|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

幼鳥→若鳥へ

zz906231.jpg
zz906232.jpg
zz906236.jpg
zz906234.jpg
zz906235.jpg
zz906233.jpg
二期米と違い一期米の刈り取り時期には、カンムリワシが田んぼに出ることは少ないのですが、田おこしが始まると
2年目のカンムリワシが出現。何処で見ていたのか?成鳥も現れ田んぼから追い出していました。
  1. 2011/06/20(月) 18:14:15|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

リュウキュウツミ・ムラサキサギ

zz906227.jpg
zz906229.jpg
zz906228.jpg
zz906230.jpg
zz906226.jpg
1~3  リュウキュウツミは育雛時期に入っているようでした。
4~5  巣立ち後のムラサキサギ幼鳥はたくましくなっていました。
  1. 2011/06/19(日) 20:37:18|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ズアカアオバト営巣準備

zz906223.jpg
zz906224.jpg
zz906225.jpg
zz906222.jpg
zz906221.jpg
1~4 ズアカアオバト♂炎天下中一生懸命巣作りに励んでいました。巣づくりは雄の仕事のようです?
5~6 近くにヒヨドリがけたたましい声で近づくと緊張してか?尾を上げ固まっていました。
   声が聞こえなくなると「ホッ」としているようでした?
  1. 2011/06/18(土) 17:59:15|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

育雛(ズグロミゾゴイ)

zz906219.jpg
zz906218.jpg
zz906217.jpg
zz906220.jpg
ズグロミゾゴイ幼綿羽が少なくなり幼鳥羽に変化してきていました。数日前まで2羽に体格差が有りましたが、
ほぼ同じ大きさになっていました。でも3番子はどうなったのか・・?
今日3年間ほぼ毎日観察しているクロメカップル(カンムリワシ)の幼鳥が、カラスに襲われ死骸を確認してしまいました。
自然界での子育て大変なのに、カラスが増えすぎ又餌不足等々条件が今まで以上に条件が悪くなり生存率が
下がっているように思います。
ズグロミゾゴイの親はカラスに危機感が少なくなったのか?安心して餌探しに出かけているようでした。留守中
アカショウビンが代わりにカラスを追い払っていました。
  1. 2011/06/17(金) 21:08:31|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ウミショウブ

zz906214.jpg
zz906215.jpg
zz906213.jpg
zz906216.jpg
大きさ3mmのウミショウブの雄花は内側が親水性、外側が疎水性で水を弾くために水の上に立つことが出来るそうです。
波で揺れても倒れなく、風を受け水面を走ります。
そして海面が最も下がる大潮の日雌花が現れ雄花を捕まえ、水が満ちてくると雄花を捕らえたまま水の中にていき
受粉を完了します。受粉の確率は98%以上だそうです。
  1. 2011/06/16(木) 21:55:36|
  2. 番外編
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

ツルクイナ・バン

zz906211.jpg
zz906212.jpg
zz906210.jpg
zz906209.jpg
1.2 ツルクイナが何故かカルガモに追いかけられていました。他のクイナとは飛翔能力がと違いますね。
  警戒心がとても強く出会いの少ないツルクイナなのでラッキーでした。
3.4 稲刈り後雛の逃げ場が無くなりカラスに狙われ必死に追い払うバンの親。
  1. 2011/06/15(水) 16:53:25|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

毎日猛暑!

zz906207.jpg
zz906206.jpg
zz906208.jpg
zz906205.jpg
少し例年よりも遅い?ようですが、ボチボチ夏鳥が抱卵に入る時期に入っているようです。
日中はウンザリするほど暑く鳥との出会いが少なくなりました。
水田では一期米の本格的な稲刈りが始まり出しました。
  1. 2011/06/14(火) 17:09:30|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

ズグロミゾゴイ育雛

zz906202.jpg
zz906200.jpg
zz906203.jpg
zz906201.jpg
zz906204.jpg
既に兄弟の体力差がついているようですが、チビも一生懸命鳴きながら羽の下・胸の下から頭を出し主張していました。
でも大きい幼鳥の方が、親の口元に直ぐに近くに寄せられる為、貰うチャンスが多く益々体格差がついてしまうようです。
近くでヒヨドリも巣材を咥え営巣準備のようでした。
  1. 2011/06/13(月) 20:39:51|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

勇ましいズグロミゾゴイ

zz906196.jpg
zz906197.jpg
zz906199.jpg
zz906198.jpg
いつもはマイペースのズグロミゾゴイですが、威嚇・果敢に攻撃するズグロミゾゴイは初観です。
  1. 2011/06/12(日) 20:52:24|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

育雛No3 巣立ち前日

zz906194.jpg
zz906193.jpg
zz906192.jpg
zz906195.jpg
成長した幼鳥がさすがに4羽では窮屈そうで、巣立ち前の羽ばたきには遠慮?有り回数が少なく感じました。
翌日早朝無事4羽とも巣立ちました。翌日見に行ったときに頭上にコノハズクペアが居て巣立ち後も試練??
  1. 2011/06/11(土) 22:52:07|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

育雛 NO2 居眠り

zz906191.jpg
zz906190.jpg
zz906189.jpg
必死に口を大きく開き餌を要求しているかな・・・と見ていると突然居眠り!
無条件で可愛いいですね。
  1. 2011/06/10(金) 21:38:11|
  2. 野鳥
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

サンコウチョウ育雛

zz906188.jpg
zz906187.jpg
zz906186.jpg
zz906185.jpg
zz906184.jpg
遠征から返ってサンコウチョウ営巣情報を貰い早速行ってみると、情報では抱卵しているとの事でしたが、
既に孵化していて逆算して4日目のようでした。4匹の雛は今日無事今期初観のサンコウチョウが巣立ちました。
1~3 孵化5日目  4~5 孵化 孵化7日目です。
  1. 2011/06/10(金) 18:53:47|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

争い(チュウサギ)

zz906181.jpg
zz906180.jpg
zz906182.jpg
zz906183.jpg
チュウサギの喧嘩で蹴りは何度も観ていましたが、嘴で目を狙っているんですね。
何度も絡み合っていましたが、この争いでの怪我は無かったようでした。

  1. 2011/06/08(水) 20:11:58|
  2. サギ科
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

アカショウビン

zz906178.jpg
zz906177.jpg
zz906176.jpg
zz906179.jpg
アカショウビンの巣作り・求愛給餌等々営巣準備のカップルが多く観られました。
  1. 2011/06/06(月) 20:43:10|
  2. アカショウビン
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

子育て中

zz906175.jpg
zz906174.jpg
いろんな種類の幼鳥が見られる時期です。
1 カルガモの親が子供の近くに来たコサギを追っ払っていました。
2 リュウキュウツバメの幼鳥
  1. 2011/06/04(土) 19:50:20|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

帰島初撮

zz906166.jpg
zz906168.jpg
zz906167.jpg
zz906169.jpg
1 クロサギが何故が海岸から離れた山いました。何処からか移動中?
2 アカガシラサギがまだ残って居ました。 3 クロツラヘラサギも海岸に3羽
4 鳥仲間からエリグロアジサシがまだ入っていないと連絡が有ったので今日入ったのかな・・?
アカショウビンの穴が特に目立ちました。他の夏鳥は抱卵に入るようです。
  1. 2011/06/03(金) 16:30:56|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
  4. | トラックバック:0

クロメ彼氏

zz906172.jpg
zz906171.jpg
zz906170.jpg
前日2時間待っても姿が無く一抹の不安が有りましたが、季節外れの台風の影響は無かったようです。
雄がセッセと働いていました。今年も無事雛の巣立ち出来ると良いのですが・・?
カラスの攻撃・本格的な台風季節になり危険なのはこれからです!
  1. 2011/06/03(金) 16:12:46|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0

NO16 最終日

zz906155.jpg
zz906156.jpg
zz906157.jpg
zz906159.jpg
zz906160.jpg
zz906164.jpg
zz906165.jpg
zz906163.jpg
zz906161.jpg
zz906162.jpg
1~3 撮影のしやすいチョウゲンボウでした。
4~7 今年は北海道に入るのが遅かったのか?チゴハヤフサが観られなかったのですが、やっと観ることが出来ま
   した。営巣地を探して居るようでした。
8  ハヤブサの雌が雄から獲物を受け取り運んでいました。
9~10 オナガは綺麗な鳥ですね。でも気が強く凄い声で、チゴハヤにモビングしていました。
少し長い遠征を終え石垣に帰ってきました。北海道に着いたときには、木々が茶色で、まだ冬景色でしたが、北海道を
去るときには山中緑に変化していました。鳥たちも営巣に入る種類も増え、季節の変化を感じ大満足です。
  1. 2011/06/02(木) 00:08:04|
  2. 遠征
  3. | コメント:2
  4. | トラックバック:0