FC2ブログ

石垣島BIRD観察

***訪問して頂いた方へ*** 飛翔写真を中心に、石垣で出会えた野鳥/生態写真を掲載しています。

2012年カンムリワシ幼鳥

zz9080009185.jpg
zz9080009190.jpg
zz9080009186.jpg
zz9080009187.jpg
zz9080009188.jpg

1 2012年10月 2 2013年4月25日 胸の変化出て来る。 3 2013年6月20日 4.5 2013年7月25日
この幼鳥と初めて出会えたのが、2012年9月上旬で付き合いは約1年10ヶ月外見もそうですが、表情も逞しくなって
きて変化がとても面白いです。
猛禽類は幼鳥の生存率がとても低いらしいので、ここまで育ってくれ我が子?のように嬉しくなります。
これから自分の縄張りを持てて次世代につながる事に期待しています。
  1. 2013/07/26(金) 15:50:41|
  2. カンムリワシ
  3. | コメント:5
  4. | トラックバック:0

コメント

IDSさん,どうもありがとうございます.
やはり,きちんとしたデータの積み重ねがあって言えることなんですね.
  1. 2013/07/27(土) 20:24:56 |
  2. URL |
  3. m125 #A2UVJZPg
  4. [ 編集]

ヒロさん
独り立ちしたばかりで、狩りが下手で獲物を捕らえるのに手こずって必死になって居るん
でしょうね?
  1. 2013/07/27(土) 18:15:37 |
  2. URL |
  3. IDS #-
  4. [ 編集]

m125さん
カンムリワシの識別はとても難しく当初は眉斑等で判別していたのですが、換羽で変わってしま
うようです。縄張りに居るペアや追跡調査(救護個体発信器付き)等々で撮影した顔写真で
わかったのですが、嘴の黒斑(右と左では異なる)・形状と目の上のシワに違いが有る事がわかりました。
そこで予め右側・左顔の顔撮影を個体別にデータ化しています。そのデータを見て判断しています。
(毎回出会った撮影出来るカンムリワシは全て写真を撮っています。)
遠いと写真が鮮明でない為似通った個体では、同定判断に困る個体も居ます。

不思議と長く付き合って居る個体は感覚でわかることもよくあります。

カンムリワシ成鳥の性別は見慣れると体色・体格・行動等で大体わかります。
(雄が薄く雌は濃いです。)
カンムリワシは3年を越えで成鳥羽に完全に変わりますが、若鳥は初列風切り羽に幼羽が
必ず残り飛ぶと羽裏が白っぽく見えます。
  1. 2013/07/27(土) 18:12:12 |
  2. URL |
  3. IDS #-
  4. [ 編集]

羽根を拡げてアッピールしているようですね!
  1. 2013/07/27(土) 06:50:58 |
  2. URL |
  3. ヒロ #H6hNXAII
  4. [ 編集]

個体識別

IDSさん,こんばんは.
野暮な質問かもしれませんが参考にしたいので教えて下さい.
私にはこれらの画像だけでは同一個体であることが分からないのですが,
IDSさんはどうやって識別しているのでしょうか?
私の場合,例えばセグロセキレイなどの縄張り意識が強い小鳥の個体識別なら外見や行動が特徴的なもので
短期間(一ヶ月程度)どうにか識別出来る程度です.しかし,猛禽類の個体識別を長期にわたってするのは
非常に難しいように感じています.主にハイタカ族の場合ですが,雌雄と幼鳥成鳥の識別は出来ても,
今年よく見かける若が昨年同じ場所でよく見ていた幼鳥なのかどうかはっきり言って全く分からないのです.
カンムリワシの場合は他の猛禽類とは違う何か特徴的なものがあるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします.
  1. 2013/07/26(金) 20:20:15 |
  2. URL |
  3. m125 #A2UVJZPg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://idsnakamoto.blog89.fc2.com/tb.php/2268-9c279715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)